まっとめ速報!んちゃっ

2チャンネルの人気や話題の記事をまとめてま~す^^

    カテゴリ: SS

    1 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 21:46:14.865 ID:vkRREfiwa.net
    幼馴染「うわぁ……」

    巨乳先輩「え、えっと……それは……」

    無口後輩「臭いです……」

    部長「すまん!ここは男子禁制なんだ!」

    キモオタ「コポォ!?wでも、そこに男子がいるんだが!?w」

    主人公「えっ、なんだって?」

    部長「ハッ……!えっと、あれだ彼は……その特別なんだ!」

    キモオタ「特別……?少し前まで廃部寸前で部員募集してたのに……おかしいでござるよ!」

    ツンデレ「うるせーんだよキモオタ!くせぇからさっさと出ていけよ!」

    キモオタ「コ、コポォ……」


    これが現実
    2 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 21:46:52.895 ID:vkRREfiwa.net
    力が欲しいか……?
    3 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 21:47:39.305 ID:pOUkHv5j0.net
    コポォ......?
    4 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 21:48:24.502 ID:YqhxL4up0.net
    コポォを鳴き声みたいに使うのやめろ
    5 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 21:48:50.302 ID:FmjI7YvM0.net
    コポォってなんの音?
    6 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 21:49:24.884 ID:vkRREfiwa.net
    つづき見たい?
    9 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 21:49:57.654 ID:pOUkHv5j0.net
    >>6
    コポォ!
    12 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 21:52:28.734 ID:vkRREfiwa.net
    キモオタ「酷いでござる!酷いでござる!先生に言いつけるでござる!」

    バタン!

    ツンデレ「勝手に言いつけてろよ!キモオタ!」

    主人公「なんだったんだ……」

    無口後輩「春なんですよきっと」

    部長「ふぅ……」
    15 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 21:55:53.953 ID:vkRREfiwa.net
    キモオタ「コポォコポォ!先生ぇっ!」

    女教師「キモオタか……何の用だ」

    キモオタ「先生が顧問をやってる部活に入部届を出したんでござるが、拒否されてしまったでござるよぉ!」

    女教師「拒否されたのなら仕方ないだろ……臭いから離れろ」

    キモオタ「コポォ!拒否する権利なんて無い筈でござる!」

    女教師「汚らしい顔を近付けるな……!おまえみたいな豚を受け入れてくれる部活があると思うな!とっとと出ていけ!」

    キモオタ「コポォ……」
    16 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 21:56:23.867 ID:I2JhPSbH0.net
    コポォ〜
    コポォ〜
    17 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 21:58:05.833 ID:vkRREfiwa.net
    キモオタ「ううっ……酷いコポォ……いったい拙者が何をしたでござるか……」

    幼女「力が欲しいか……?」

    キモオタ「!」

    幼女「力が欲しいか……?」

    キモオタ「コポォ!?リアル厨二幼女キタコレェ!コポコポォ!」

    幼女「力が欲しいか……?」

    キモオタ「の、欲しいでござるぅ!」
    18 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 22:00:00.276 ID:vkRREfiwa.net
    がしっ

    幼女「きゃあっ!」

    ガキ「おい、何してんだよ豚!」

    キモオタ「コ、コポ?」

    ガキ「力が欲しいかごっこやってる邪魔すんなよな!」

    幼女「い、痛いよぉ……離してぇ……」

    主婦「お巡りさんこっちです!」

    お巡りさん「おい、そこの不審者!待て!」

    キモオタ「そ、そんな……拙者は何もしてないでござるのにぃ!」コポコポコポコポ
    19 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 22:02:23.809 ID:APS98adVM.net
    してるよ
    21 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 22:03:23.822 ID:vkRREfiwa.net
    ーー翌日ーー

    女教師「昨日、キモオタが幼女に手を出して警察に捕まった」

    男子「マジかよ……」

    女子「いつかやると思ってたけど……」

    DQN「お財布サンドバックがいなくなったかwまあ困らねーけどw」

    幼馴染「気持ち悪い……」

    主人公「誰だっけそいつ」
    22 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 22:05:11.334 ID:vkRREfiwa.net
    このあと

    主人公がコポコポウィルスにかかる展開と
    キモオタが催眠能力手に入れる展開と
    キモオタが時間停止能力手に入れる展開どれがいい?
    24 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 22:07:44.633 ID:q5Zh+zc/0.net
    催眠だろ
    29 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 22:12:11.069 ID:vkRREfiwa.net
    キモオタ「ううっ……なんとか釈放されたでござる……」コポコポ

    ???「ふぉっふぉっふぉっ」

    キモオタ「この声は……」

    ???「ふぉっふぉっ……そこの若いの……力が欲しいかえ?」

    キモオタ「も、もう騙されたりなんか……釣られクマー!」

    お婆さん「それじゃあ、あたしの力をちょいと貸してあげようかね……ふぉっふぉっ」

    ピカッ!

    キモオタ「コ、コポォーーーーーっ!?」
    30 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 22:12:30.218 ID:tKM+Zmy3a.net
    まずなんの部活だよ
    38 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 22:19:04.144 ID:vkRREfiwa.net
    ーー翌日ーー

    主人公「やれやれ……今日も部活頑張りますか……」

    幼馴染「そうだねぇ」

    ガチャッ

    ツンデレ「ちょっと、遅いわよ!」

    巨乳先輩「うふふ」

    無口後輩「……」チラッ

    キモオタ「待っていたでごさるよwwwwww」

    部長「それじゃあ、本日の活動を始めよう!」


    みんな「「はいっ!」」

    これが現実
    41 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 22:22:02.974 ID:vkRREfiwa.net
    主人公「えっ、ちょっと……何でそいつが?」

    部長「ん?どうした?」

    主人公「だ、だってこの前、入部拒否したし……そもそも退学処分になったんじゃ……」

    ツンデレ「何おかしな事言ってんのよ、早く座りなさいよ」

    キモオタ「そうでござるよwwwwwwwwww」

    主人公「ど、どういう事だ……」
    42 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 22:24:56.194 ID:vkRREfiwa.net
    巨乳先輩「お寝惚けさんなのかな?ふふっ」

    無口後輩「また授業中に寝てたんですか……やれやれですね」

    主人公「っ!幼馴染、おまえは大丈夫だよな?」

    幼馴染「ん?何が?」

    主人公「こいつだよ!なんでこいつがここにいるんだよ!」

    幼馴染「えー……だって私達三人、幼馴染でしょ?仲良く三人で入ったんじゃない」

    キモオタ&幼馴染「ねーっ?」

    主人公「なっ」
    44 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 22:28:31.726 ID:vkRREfiwa.net
    主人公「違う!俺はこんな奴知らない!幼馴染なんかじゃない!」

    キモオタ「ひ、酷いでござる!」

    幼馴染「そうだよぉ……冗談にしても可哀想だよぉ、どうしちゃったのぉ?」

    主人公「う、うわぁ……うわぁぁあああああ!!!!!」ダッ!

    幼馴染「ま、待ってぇ!」

    キモオタ「まぁまぁww一人にしてあげるでごさるよww疲れてるだけでござるよwwちなみに拙者も疲れマラでござるww」

    幼馴染「うん……そうだね」
    45 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 22:33:42.338 ID:vkRREfiwa.net
    ーーさらに翌日ーー

    主人公「あれは何かの間違いだよな……」

    ガラッ

    DQN「キモオタくん!ヤキソバパン買ってきました!」

    キモオタ「遅いよぉ!しかも僕が頼んだのはヤキソバとあんぱんだよぉ!これだからDQNはぁ!でも、拙者は優しいから土下座で許してやるよぉ!」

    DQN「すみませんでした!ありがとうございます!」

    男子「キモオタくんは優しいなぁ」

    女子「キャー!キモオタくんカッコいー!」

    主人公「何なんだよこれは……夢だ……これは夢なんだぁーーーーっ!」
    47 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 22:36:28.652 ID:vkRREfiwa.net
    ガバッ!

    主人公「はぁはぁ……や、やっぱり夢じゃないか……」

    主人公「そんなわけ無いよな……」

    主人公「キモオタの奴がクラスの人気モノなんて……」

    主人公「しかも俺と仲の良い幼馴染とか……」

    コポッ……

    コポコポッ……

    主人公「っ!この音は……」

    コポコポコポコポォ!

    主人公「っ!」バサッ!





    キモオタ「コポッ///昨日は激しかったでごさるな///」

    主人公「うわぁぁあああああああ!!!!!!!!!」

    これが現実でした
    48 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 22:41:24.947 ID:PLKYVnT1a.net
    えぇ…

    1 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 23:09:55.376 ID:ZwjPMNxEa.net
    ゴチうさ
    2 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 23:10:30.548 ID:9VEct31V0.net
    32点
    3 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 23:10:37.002 ID:ZwjPMNxEa.net
    ココア「わーい、今日はみんなでお食事だよー」

    チノ「父の馴染みのシェフが新しくオープンしたお店だそうです」

    リゼ「なかなか良い雰囲気の店だな」

    千夜「楽しみだわ〜」

    シャロ「ちょっと待ちなさいよ」
    5 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 23:11:11.141 ID:ZwjPMNxEa.net
    ココア「どうかした?シャロちゃん」

    シャロ「こんな高級なお店だなんて聞いてないわよ!メニューに値段が書いてないじゃない!」

    リゼ「心配しなくても先に予算を指定すれば大丈夫だよ」

    シャロ「そ、そうなんですか、さすがリゼ先輩」

    ココア「うーん、それもいいけど、せっかくだしもっとゲーム感覚で楽しみたいなー」

    ココア「そうだ!それぞれ料理の値段を予想していって設定金額から一番遠かった人がみんなにご馳走するっていうのはどう?」

    一同「え⁉」
    6 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 23:11:58.176 ID:ZwjPMNxEa.net
    チノ「コ、ココアさん、ダメですよ(シャロさんが困ってるじゃないですか......」ヒソヒソ

    シャロ「確かに高級なお料理を食べた上にお金まで払わなくて済むならかなり節約になるわ......」ブツブツ

    シャロ「こんな高そうなお店......
    リゼ先輩はともかくココアたちだって滅多に来れないはず......
    それに普段から1円単位で買い物をしている私になら十分勝ち目はある‼」
    7 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 23:12:58.592 ID:ZwjPMNxEa.net
    ココア「あ、そっか......
    えへへ、ごめんねついはしゃいじゃったよ」

    チノ「まったく、ココアさんはしょうがないココアさんです」

    ココア「えへへ...ごめーん、みんな今の話は忘r...」

    シャロ「その勝負乗ったわー!!」

    ココア&チノ「え⁉」

    リゼ「おいおい、大丈夫か?」

    千夜「あらあら、じゃあ私も参加しようかしら」
    8 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 23:13:58.731 ID:ZwjPMNxEa.net
    羽鳥「話は聞かせてもらいました
    よろしければ私が進行を務めさせていただきます」

    ココア「あ!この人テレビで見たことあるー」

    チノ「そんな有名人に司会をやってもらっていいんですか?」

    羽鳥「どうぞお構いなく
    私はおみやさえもらえればそれで十分ですので」

    リゼ「ちゃっかり自分のおみやげ代も請求してきたぞ」

    ココア「出演料と思えば安いものだよ〜」
    9 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 23:14:44.468 ID:ZwjPMNxEa.net
    羽鳥「では今回の設定金額は1万円ということでよろしいでしょうか」

    シャロ(ちょ、ちょっと待って!つい熱くなっちゃったけど1万円って、もし負けたら今持ってるお金じゃ確実に足りないわ!)

    千夜「シャロちゃん、どうかした?」
    11 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 23:15:08.495 ID:ZwjPMNxEa.net
    シャロ(でも自分から勝負を受けておいていまさら引き下がるわけには...)チラ

    <チノちゃんお金ダイジョブー?
    <一応父からココアさんの分と合わせて多めにもらってますから...ってココアさん何ですかその財布⁉
    <チャッピー財布だよ〜可愛いでしょ?リゼちゃんもみてみて〜
    <...それどこにお金入れるんだ?可愛いけど。。
    12 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 23:15:44.875 ID:ZwjPMNxEa.net
    シャロ(そ、そうよ
    勝てばいいのよ最初から負ける気なんてサラサラないんだから)

    シャロ「な、何でもないわ」

    千夜「本当に大丈夫かしら......」
    13 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 23:16:29.057 ID:ZwjPMNxEa.net
    羽鳥「では、まず最初のオーダーからお願いします」

    ココア「まずは私からだねー
    うーんとね〜(ここはチノちゃんにお姉さんらしい所を見せるチャンス!)
    私は『キアニーナ牛のラグー カカオのパッパルデッレ』にしようかな(キリッ」

    シャロ「(???何?ココアが......パッパラパー?)」

    チノ「よ、よく分からないので最初はとりあえず私もココアさんと同じもので」

    ココア「わ〜、チノちゃんが私をお手本にしてくれるなんて。
    これで一緒に食べれるね♪」

    チノ「べ、別にココアさんの真似をしたわけじゃありません!これも作戦ですから」
    14 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 23:17:17.278 ID:ZwjPMNxEa.net
    リゼ「あ、これ小さい頃よく作ってもらったなー、じゃあ私はこの『牛スネ肉のブルギニオン』を頼む」

    千夜「この創造力を掻き立てるようなメニュー名、勉強になるわ〜。
    それじゃあ私は『天使のエビ 季節野菜のジャルディニエ<菜園>で奏でる天上のハーモニー』を頂こうかしら」

    シャロ「(なんでみんなそんな簡単に決められるのよ!)
    じゃあ私は、この『じゃがいもとそば粉のパンケーキ』で」

    千夜「シャロちゃん大丈夫?ずっとメニューとにらめっこしてるけど......」

    シャロ「だ、大丈夫よ......」
    15 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 23:17:59.179 ID:ZwjPMNxEa.net
    ~注文した料理が運ばれてくる~


    ココア「チノちゃん美味しい⁉」

    チノ「まだ食べてません!」

    リゼ「うん!やっぱり美味しいなあ
    今度また家でも作ってもらおうかなー」

    千夜「素敵な名前に劣らない美味しさだわ〜」

    シャロ「ちょっとアンタ、いきなりそんな高そうなもの頼んで大丈夫なの?」

    千夜「ん?大丈夫よ〜、ちゃんと考えて注文してるわ♪」

    シャロ「......(千夜は放っておいても自滅しそうね)」

    シャロ「もぐもぐ、うん、これならそこまで値は張らないはず
    って!これキャビアじゃない!そんな、計算が......」

    千夜「シャロちゃん......」
    16 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 23:23:50.510 ID:ZwjPMNxEa.net
    その後
    SPメニューを賭けたミニゲームなどで盛り上がり
    ついにラストオーダー


    千夜「リゼちゃん」

    リゼ「どうした?千夜」

    千夜「なんだかシャロちゃんの様子がおかしいの。
    一人でブツブツ呟いてて、もしかして楽しくないんじゃ......」

    リゼ「そうなのか?確かにずっとメニューに釘付けになってるけど......
    直接聞いてみないと分からないな」

    千夜「ごめんなさい、私の声も届かないぐらい集中してるみたいで......」

    リゼ「うん、分かった。ちょっと話してみるよ」
    17 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 23:24:45.752 ID:ZwjPMNxEa.net
    シャロ「グググ、どうしよう......
    正直お腹的にはこれで十分だけど帳尻合わせにデザートを頼んだ方がいいのかも......」

    リゼ「おい、シャロ?
    大丈夫か?なんだか怖い顔してるけど」

    シャロ「せ、先輩!やだ、私ったら集中してて......
    、ってそんな怖い顔してました?」

    リゼ「ああ、悩むのは構わないが
    もしかして楽しくないんじゃないかと心配になってな」
    18 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 23:25:34.608 ID:ZwjPMNxEa.net
    シャロ「そ、そんなことないです!お料理は美味しいし先輩やみんなと一緒で私すごく楽しいです......!
    けどどうしても負けたくなくて......」

    リゼ「そうか、なら良いんだ......」

    リゼ「アドバイスにならないかもしれないけど、迷ったら自分の好きなようにしてみたらどうだ?」

    シャロ「自分の、好きなように......」

    リゼ「ああ、ゲームなんだし勝つことは大事だけど、
    せっかくこうしてみんなで食事ができるんだし楽しまなきゃもったいないだろう?」

    シャロ「先輩......」

    シャロ「ありがとうございます!
    そうよね、帳尻合わせで無理して注文することないわ......」

    シャロ「私は、これでストップよ!!」バン!
    19 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 23:26:12.006 ID:ZwjPMNxEa.net
    リゼ「よし、これで全員......
    ってココアもまだなのか」

    チノ「こ、ココアさん、皆さんもう決まったみたいですよ。いつまで悩んでるつもりですか」

    ココア「ぐぬぬ、こ、こうなったら保登家に伝わる禁断の奥義を......!」

    ココア「私は......!!
    デザートのプリンを3つお願いします!!!」

    リゼ「な、なにー!プリンを3つって......」

    シャロ「呆れた......
    人のこと言えないけどアンタそこまでして勝ちたいの?」

    ココア「私......プリン大好きだから」
    20 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 23:26:50.853 ID:ZwjPMNxEa.net
    ~最後の料理が運ばれてくる~


    リゼ「ふ〜、美味しかったな」

    シャロ「はい!お腹もいっぱいで先輩の言う通りにしてよかったです!」

    千夜「うふふ、よかったわねシャロちゃん」ニヤニヤ

    シャロ「何よ〜、アンタこそ大丈夫なの?一番品数多いじゃない」

    千夜「大丈夫よ、私だって自分なりに計算してるんだから......」
    千夜「それに、私よりココアちゃんの心配をした方がいいような......」

    シャロ「え?ココアがどうかしt...ってプリンでかっ!」

    リゼ「あれを3つって......
    見てるだけでお腹いっぱいになりそうだ」

    ココア「」

    チノ「ココアさん、無理しないでみんなに手伝ってもらいましょう!」

    ココア「私、プリン、大好きだもん......」パク...パク...
    21 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 23:28:11.791 ID:ZwjPMNxEa.net
    羽鳥「結果発表〜!」
    羽鳥「果たしてビリは一体全体誰になるのでしょうか?」

    ココア「分かりません!!」

    チノ「ココアさん、どうしたんですか急に大きな声出して」

    ココア「ハッ、ごめんチノちゃん、つい条件反射で声が出ちゃった」


    羽鳥「皆さん、順位発表の前にお知らせしなくてはならないことがあります」

    リゼ「ん?」

    ココア「なになに?」

    羽鳥「ピタリ賞です
    設定金額とちょうど同じ値段の注文をされた方にはピタリ賞として100万円が贈られます」

    リゼ「へ〜......って!一体その100万円はどこから出てるんだ!」

    羽鳥「先ほどリゼさんのお父様からお預かりしました」

    千夜「太っ腹ね〜」

    リゼ「ったく、余計なことしかしないんだから......」

    シャロ「しゃ、しゃくまんえん・・・!」

    チノ「けど、そんなに簡単には出ないでしょう?私たち初心者ですし......」

    ココア「諦めちゃダメだよチノちゃん!
    見てて......お姉ちゃんがピタリ賞とってみせるから!」
    23 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 23:29:15.687 ID:ZwjPMNxEa.net
    羽鳥「では発表させていただきます
    今回のピタリ賞100万円・・・」

    羽鳥「なんと・・・!」

    チノ「え?」

    羽鳥「ゴチ初挑戦の皆さんを迎えた今回・・・!」

    シャロ「ウソでしょ......?」

    羽鳥「まさかまさかのビギナーズラック・・・!!!」

    リゼ「本当に出たのか!?」

    羽鳥「その快挙を成し遂げた人が・・・!!!!」

    千夜「きゃー!どうしましょう〜」

    羽鳥「なんとなんと・・・!!!!!」

    ココア「やったよ!チノちゃん!」ギュ~
    チノ「ココアさん、苦しいです!」

    羽鳥「出ませんでした〜」

    一同「ア〜〜」

    シャロ「変な期待させないでよ!」

    羽鳥「そう簡単には出ないですねー」スッ

    リゼ「おい、懐に入れるな
    そのお金は私から父に返しておく」
    24 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 23:32:34.934 ID:ZwjPMNxEa.net
    羽鳥「お、お待ちください、まだニアピン賞の可能性がございますので......」

    リゼ「まだ何かあるのか......」

    羽鳥「はい、誤差が500円以内の方はこちらのボックスからどちらか選び、5万円か1000円を獲得することができます」

    羽鳥「そしてなんと今回このニアピン賞が......」

    羽鳥「なんとなんと......!」

    シャロ「どうせまたいないんでしょ......」

    羽鳥「お一人いらっしゃいました!!」

    全員「エーー!」

    羽鳥「えー、では自信のある方......」

    ココア&シャロ「ハイッ!!!」

    チノ「ココアさん...シャロさん...」

    羽鳥「では今回の1位、ニアピン賞を獲得したのは......」
    25 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 23:33:30.623 ID:ZwjPMNxEa.net
    羽鳥「千夜さんでーす!」

    一同「エーーー!」

    羽鳥「千夜さんの注文なんと9900円。
    あと100円でピタリ賞でした」

    シャロ「なんで、あんなに食べてたのに設定金額より下だなんて......」

    羽鳥「それでは千夜さん、こちらに来てAかBの箱を選んでもらえますか?」

    千夜「はいは〜い♪」

    千夜「あ、ココアちゃん、そのチャッピー財布借りてもいいかしら?」

    ココア「え?い、いいけど」


    千夜「うふふ、ありがとう」スッ

    シャロ「何してんの?財布をボックスの前にかざしたりして」

    ティッピー(?)「......」

    千夜「こっちじゃないみたいね」スッ

    ティッピー「ア゛ア゛ア゛ア゛ァ゛ァァぁ!!!!」

    千夜「こっちかしら〜」パカー

    羽鳥「お見事ー!5万円獲得で〜す」

    千夜「助かるわ〜」諭吉ピラピラ
    26 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 23:33:55.586 ID:ZwjPMNxEa.net
    シャロ「な、何だったの今の......
    そ、それより!なんでアンタが1位なのよー!」

    千夜「だって、せっかくだからいろんな料理を味わってみたかったんですもの〜」

    千夜「だからメニューを見てなるべくお手頃そうなものをチョイスしたのよ♪」

    シャロ「は?アンタこのメニュー見ただけでどんな料理か分かるの?」

    千夜「そりゃ〜分かるわよ〜
    みんなそうやって選んでたんじゃないの?」

    シャロ「そんなわけないでしょっ!おバカーっ!」
    27 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 23:34:55.480 ID:ZwjPMNxEa.net
    羽鳥「さて、続いて2位の発表です。
    2位の方9400円。あと少しでニアピン賞でしたね」

    羽鳥「では、自信のあr」

    ココア&シャロ「ハイッッッ!!」

    チノ&リゼ「......」

    羽鳥「では発表させてもらいます
    今回の2位は......」
    29 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 23:36:00.482 ID:ZwjPMNxEa.net
    羽鳥「リゼさんでーす!」

    リゼ「うーん、結構食べたと思ってたのに、このお店意外とリーズナブルなんだな」

    ココア&シャロ「」

    チノ「お二人ともしっかりしてください!まだビリと決まったわけじゃないんですから」


    「では続いて3位の発表に移ります
    3位の方は1000円オーバーで11000円になります」

    シャロ「私は下だと思うんだけど......」

    チノ「私もです」

    ココア「フッフッフ......」

    チノ「ココアさん......?」

    ココア「やはり最後のプリン×3が効いたようだね!そしてオーバーということは間違いなく私!人一倍食べてたもんね!」

    シャロ「じゃあなんでさっき手挙げてたのよ......」
    30 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 23:36:36.786 ID:ZwjPMNxEa.net
    羽鳥「3位はチノさんでーす!」

    ココア「」

    シャロ「なんか言いなさいよ.......」

    チノ「すいません、お二人ともお先に失礼します」ソソクサ

    ココア「ア゛ァ゛〜、チノちゃ〜ん!」
    33 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 23:37:24.024 ID:ET6/udwF0.net
    先に帰っていくとはww
    34 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 23:39:38.052 ID:ZwjPMNxEa.net
    羽鳥「いよいよビリの発表になります
    お二人のうちポンポンされた方がビリとなります。では料理長お願いします」

    ドラムロール<ドゥルルルルルル......

    足音<カツカツ......

    ココア「(お願い......!チノちゃんに情けない姿見せられないよー!)」ギュッ

    カツカツ......

    シャロ「(絶対負けられない!私には負けられない理由がある!)」ギュッ

    カツカツ......

    ココア「(お姉ちゃんとしての威厳が〜......!)」

    カツカツ......

    シャロ「(今月の生活費が〜......!)」

    カツカツ......

    カッ......!




    ココア「......!」
    シャロ「......?」


    ............ポン
    35 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 23:41:22.149 ID:ZwjPMNxEa.net
    はいここでCM
    37 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 23:47:07.810 ID:ZwjPMNxEa.net
    羽鳥「今回のビリはシャロさんでーす!」

    シャロ「ヌァッっ!」

    ココア「ヤたーーーー!!」

    千夜「あらら......」

    ココア「やった!チノちゃん私勝ったよ!私が1番!ナンバーワンだよ!!」

    チノ「ココアさんは4位ですよ......」

    羽鳥「お二人はココアさん11500円(+1500円)、シャロさん8200円(-1800円)という結果になりました」
    39 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 23:48:21.603 ID:wKscRWby0.net
    知ってた
    38 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 23:47:48.332 ID:ysW+WCNb0.net
    シャロちゃん体で払わなきゃね
    40 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 23:48:27.950 ID:ZwjPMNxEa.net
    リゼ「結構接戦だったな......」

    ココア「シャロちゃん2000円近く足りなかったんだ。もったいな〜い」

    羽鳥「ちなみにシャロさん、最後デザートのプリンが500円でしたので頼んでいれば4位には入れました」

    リゼ「あの量で500円なのか......
    ん?まてよ、ということはココア、お前最後プリン3つ頼まなかったらちょうど1万円だったんじゃないか?」

    ココア「え?」

    千夜「あら〜そうね、1500円オーバーだから1万円でピタリ賞だったわね〜」

    ココア「」

    チノ「ココアさん......」

    ココア「ヴェェアアアアアアアアアア、チノちゃ〜ん!」
    41 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 23:50:15.432 ID:ZwjPMNxEa.net
    〈結果〉

    1位 千夜 9900円(-100円)
    2位 リゼ 9400円(-600円)
    3位 チノ 11000円(+1000円)
    4位 ココア 11500円(+1500円)
    5位 シャロ 8200円(-1800円)

    合計 5万円


    「では今回の食事代5万円になりま〜す。
    シャロさんお会計お願いします」

    「あ゛、ぅ、、」

    チノ「シャロさん?」

    千夜「シャロちゃん、どうかしたの?」

    シャロ「ゴ、」

    ココア「ご?」

    シャロ「ゴメンな゛さ゛い〜!
    私、お金が足りなくて〜!
    皿洗いでも何でもしてお金は必ず払いますから......
    どうか警察には突き出さないで〜!」
    42 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 23:53:08.012 ID:ZwjPMNxEa.net
    チノ「シャ、シャロさん!そんなことしなくても私お貸しするぐらいのお金は持ってきてますから!」

    ココア「わ、私だって!シャロちゃんをブタ箱になんか入れさせないよー!」

    シャロ「2人とも......」

    千夜「ふふふ、シャロちゃんよかったわね」

    シャロ「千夜......」

    千夜「それに心配しないで。私が当てた5万円があるでしょ?」

    シャロ「け、けどそれは先輩のお父さんがみんなのために用意したお金じゃ......」

    リゼ「気にするな、食事代には違いないんだから。
    それに、こうしてみんなで楽しく食事ができたんだ。お前だけ置いて行けるわけないだろう」

    シャロ「先輩......」
    43 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 23:53:41.407 ID:ZwjPMNxEa.net
    ココア「じゃあ、今回はシャロちゃんにゴチになるということで......」

    ココア「ゴチになります!」

    一同「ゴチになります!!」


    シャロ「み、みんな...ウゥ......」ゴシゴシ

    シャロ「ありがt...!」

    羽鳥「あ、ビリの方はおみや代(6人分)もお願いしますね〜」

    シャロ「 え。」
    44 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 23:55:51.104 ID:ZwjPMNxEa.net
    ~帰り道~


    チノ「なんだかお土産持って帰りづらいですね......」

    リゼ「仕方ないだろう、それだけは自分で払うって決めたのはシャロ本人だし......」

    チノ「それは、そうですけど......」

    千夜「シャロちゃん、落ち込まないで?
    ご飯困ったらまたいつでもウチにおいでね?」

    シャロ「・・・。」
    45 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/14(金) 23:57:21.504 ID:ZwjPMNxEa.net
    ココア「で、でも!今日は本当に楽しかったよね⁉」

    リゼ「あ、ああ!いろいろあったが最高のディナーだったな!」

    ココア「そうだよね!そうだ!よかったら次は中華とか行ってみない?マヤちゃんやメグちゃんも誘ってみんなでさ......」

    チノ「ココアさん!今はまだ......」

    シャロ「ちゅ、中華......!」

    ココア「あ」

    シャロ「中華、北京ダック、フカヒレ、ツバメの巣、、、」ブツブツ

    ココア「あ、シャロちゃん......
    あの、ごめんね!無理しないで大丈夫だから......」

    シャロ「う、うう、、」グッ


    シャロ「私の所持金52円〜!」



    -完-
    48 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/15(土) 00:01:53.939 ID:jeAhKiYm0.net
    面白かった乙

    1 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 22:00:05.590 ID:RefCiVQo0.net
    先生「はいそれじゃあ、まずはA君ね」

    A「え!?お、おれ!」

    先生「それじゃ君が昨日の……そうねえ…、夜10時ころの脳内を映像化しますね」ピッ

    A「はあ!?ちょ、やめ……」


    ……

    B子『あ、あっ♡A君っ♡もっと、もっと!』

    A『はあ、はあ!B子っB子っ』

    ……


    B子「」

    A「や、やめろおお!!」

    先生「ああ、同じクラスのB子さんとの営みを妄想してたんですね、
    へえ、こんなこと考えながらナニしてたんだか。
    不純異性妄想行為ですね。はい減点1っと……」
    3 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 22:00:45.612 ID:CDn0pPpx0.net
    実際そんなことされたら腹切るわ
    18 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 22:13:45.298 ID:RefCiVQo0.net
    先生「はい次は、え〜〜、G君!」

    G君「は!?ちょっ」

    先生「G君は、今から30分前の妄想みてみましょう。ちょうど前の授業中くらいですか」

    ……

    G君『他人の能力を奪う…特質か。俺と同じタイプか。
    ふん、厄介だが盗むにはいくつか条件があるな…離れて戦えば問題、ない…か』

    ………

    G君「ぎゃあああああ!!」

    先生「はあ…、授業中に自分が主人公の脳内漫画を連載してましたか…
    これは減点2ですね」
    21 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 22:19:09.571 ID:fKl/rssGd.net
    >>18
    減点多過ぎ
    20 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 22:18:59.762 ID:RefCiVQo0.net
    先生「ええっと、次はF子さん、昨日の12時くらいの脳内行ってみようか」

    ……

    H「はあ、はあ!GっGっ!おれ、おれっ!」パンパン

    G「あああ!Hっ、そんな乱暴にっあああ!ケツがっケツがっ、ああ!」

    ………
    G・H「」

    F「ぎゃああっ!」

    先生「はいG君とH君の腐女子妄想ね、減点1っと、ちゃきちゃき行こうか
    次はH君っ」

    H「ひっ!」
    22 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 22:20:34.464 ID:FTgQCQ1y0.net
    厨二妄想の方が減点多いのか
    23 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 22:34:28.809 ID:9FqJIMy50.net
    F子『あっ、だ、だめ、H君…♡教室でこんなこと…、あっ♡』

    H君『はあ?こんなエロい身体して何いってんだよ…てか好きなんだろ俺のこと
    …、いつも俺のことチラチラみてるくせに、もうわかってんだよ』

    F子『や、やだ…、バレてたなんて…は、恥ずかしい…♡うん…正直に
    言います、好きです、H君、もう、めちゃくちゃにして…♡』

    H君『はあ、はあ!F子、F子っ!じ、実は俺もお前のことずっと…!』

    ………

    H「」

    F子「」

    ……
    先生「ああ〜、これは恥ずかしいですね。F子さんよく見てくださいね。
    H君はG君に欲情なんてしてないですよ、アナタに性的興奮覚えてますからね。
    自分の妄想の愚かさを認識してくださいね」

    先生「H君も自分の勘違い、もうわかってますかね。F子さんが普段
    アナタをチラチラ見てたのは、単に腐女子妄想に使われてただけですからね。
    そこ認識改めましょうね」
    25 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 22:41:14.305 ID:FTgQCQ1y0.net
    クラスメイトで妄想してるやつだらけ
    24 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 22:41:07.357 ID:9FqJIMy50.net
    先生「はい次は…」

    J「せ、先生っ!こんな検査はもうやめてくれよっ!」

    K子「そ、そうですっ!」

    L「プライバシーの侵害ですっ」

    先生「はあ、分かってないですね。これはあなた達が不純な思考をして
    犯罪等の間違った方向に行かないように監視するための立派な教育方針
    なんですよ?」

    先生「人に見られて困る妄想などせずに、脳内も品行方正な状態を保てば
    抜き打ちでこんな検査されても何も困ることはないはずでしょうが…」
    26 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 22:47:28.538 ID:9FqJIMy50.net
    先生「はい、それじゃ次は…」

    Z「先生」

    先生「え?」

    Z「オイラ…、オイラの妄想みてくれ…、へへへ……」

    先生「(え…、ぜ、Z君…いつも私のことをなめまわすように見てくる生徒…)」

    先生「い、いや、けど君は…その…」

    Z君「オイラの妄想…昨日の19時20分から8時にかけての妄想をっ!」

    先生「(具体的な時間をしてきたっ!?)」

    Z「はやくっはやくっ!先生っ、見てくれっ!ふーっ!ふーっ!」

    先生「……、そ、それじゃ……、」ガタガタ
    27 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 22:55:22.242 ID:9FqJIMy50.net
    z『ああ、ケツっケツっ!!早くったたけったたけっ!!その
    メイド姿でっ、もっと激しいスパンキングしろっ!オイラっオイラっ』

    先生『ごめんなさいごめんなさいっ!』ビシビシ

    ……

    先生「」ピッ

    z「先生っ、なんで映像消したっ!まだ導入っ!
    もっと、もっとよく見てっ!あと40分あるからっ!」

    先生「あ、あの…、その…、こ、これで抜き打ち検査はお、終わりです…、
    そ、それじゃ、今日はこの辺でっ……」

    Z「せんせえっ!!もっと、もっと映像をみんなの前でっ!!オイラっオイラっ」ガバア!

    先生「ぎゃあああ!!」


    29 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/06(木) 22:59:55.105 ID:HRnKLVpq0.net
    いいオチ

    1 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/29(水) 22:00:24.524 ID:9fOe1f4Z0NIKU.net
    女「子作りしましょ!」

    男「いいけど、やり方がよく分からないんだよな」

    女「実は私もなの……」

    男「だったらやり方をスマホで検索するか……」ポチポチ



    男(まったく……便利な世の中になったもんだ)

    男(どんなことでもスマホで検索すればすぐ分かるんだからな)

    男(俺が子供の頃から――)

    ――――

    ――
    5 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/29(水) 22:03:11.989 ID:9fOe1f4Z0NIKU.net
    子供「みんなー、なにかして遊ぼうぜ!」

    友「遊ぼう遊ぼう! なにするー?」

    子供「鬼ごっこにしよう!」

    友「やり方しらなーい!」

    子供「大丈夫! スマホで検索すればいいんだから!」ポチポチ

    友「あ、そっかー!」

    子供「えぇっと、まずジャンケンで鬼を決めて……」
    6 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/29(水) 22:06:09.912 ID:9fOe1f4Z0NIKU.net
    男(受験生だった時も――)



    受験生(来年にはもう受験だけど、受験勉強ってなにすればいいんだ?)

    受験生「さっそく検索してみるか」ポチポチ

    受験生「ふむふむ、なるほど。志望校に合わせて勉強をしないといけないわけか」

    受験生「じゃあ次はどういう大学に行くか検索しないと……」ポチポチ
    9 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/29(水) 22:09:15.926 ID:9fOe1f4Z0NIKU.net
    男(大学入った後も――)



    学生「どの講義受けようかなー」

    学生「スマホで検索するか……」ポチポチ

    学生「バイトもやらなきゃな。どういうバイトをするか検索……」ポチポチ

    学生「サークルは入るべきか、入らないべきか……」ポチポチ
    12 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/29(水) 22:12:38.309 ID:9fOe1f4Z0NIKU.net
    男(もちろん、就職する時も――)



    学生「いよいよ就職活動だ!」

    学生「どの業界が俺に向いてるか検索……」ポチポチ

    学生「エントリーシートの書き方を検索……」ポチポチ

    学生「面接のやり方を検索……」ポチポチ

    学生「検索……検索……」ポチポチ
    13 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/29(水) 22:16:23.440 ID:9fOe1f4Z0NIKU.net
    男(恋愛の時も――)



    男(俺……この人のこと好きっぽいな。恋愛経験ないし、告白の仕方を検索するか)ポチポチ

    男(なるほど……ストレートに想いをぶつけるのがシンプルイズベストか)

    男「好きです! 付き合って下さい!」

    女「……」

    女(この人と付き合うべきかどうか、検索しよ)ポチポチ
    14 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/29(水) 22:18:15.577 ID:9fOe1f4Z0NIKU.net
    男(結婚する時も――)



    男「結婚しよう」

    女「うん」

    男「しかし、結婚式ってどうやってやるんだ?」

    男「式場の予約の仕方を検索してみるか……」ポチポチ

    女「だったら私は誰を招待すべきか検索してみるね」ポチポチ
    16 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/29(水) 22:22:09.843 ID:9fOe1f4Z0NIKU.net
    男(そして――)



    女「どう? 子作りのやり方、分かった?」

    男「出てきた、出てきた!」

    男「なんか色々とやり方があるらしいな」

    女「そうなんだ」

    男「とりあえず、裸になって……スマホ見ながらやってみるか」

    女「うん」

    モゾモゾ… モゾモゾ…
    17 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/29(水) 22:24:07.560 ID:9fOe1f4Z0NIKU.net
    男「例の契約、取ってきました!」

    課長「うむ、ご苦労」

    男「スマホで検索した通りのやり方でやったらいけました!」

    課長「それはよかった」

    課長(男君もだいぶ仕事ができるようになってきたな)

    課長(そろそろ主任にしてもいいか、検索して決めようかな)ポチポチ
    19 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/29(水) 22:27:43.335 ID:9fOe1f4Z0NIKU.net
    女「赤ちゃんができて……三ヶ月だって」

    男「おおっ」

    女「だけど妊娠中ってなにか気を付けた方がいいことってあるかしら」

    男「任せてくれ!」

    男「スマホで検索すれば一発で出てくるよ」ポチポチ

    女「頼りになるわ〜」
    20 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/29(水) 22:30:23.252 ID:9fOe1f4Z0NIKU.net
    女「……う!」

    男「どうした?」

    女「お腹がっ……! お腹がぁっ……!」

    男「いよいよ産まれるのか!?」

    女「助けてっ……! あなたっ……!」

    男「こんな時どうすればいいか、すぐに検索しなきゃ!」ポチポチ
    21 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/29(水) 22:34:21.786 ID:9fOe1f4Z0NIKU.net
    男「病院に運び込んだぞ!」

    女「ううっ……! うううっ……!」

    男「妻が出産しそうなんです! どうかお願いします!」

    医者「お任せ下さい」ニコッ

    男「……」ホッ…

    医者「すぐ安全な赤ん坊の産み方を検索します!」ポチポチ
    22 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/29(水) 22:37:09.566 ID:9fOe1f4Z0NIKU.net
    幼児「パパー、ママー」

    男「だいぶ言葉を喋れるようになってきたな」

    男「だったらこれをプレゼントだ」

    幼児「これはー?」

    男「スマートフォンだ」

    男「分からないことがあったら、なんでもスマホで検索するんだぞ!」

    幼児「うん!」
    23 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/29(水) 22:38:27.417 ID:ADEy194rrNIKU.net
    これマジでやってる親いそう
    27 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/29(水) 22:40:24.759 ID:9fOe1f4Z0NIKU.net
    男「まったく……なんてイタズラをしたんだ!」

    児童「バレちゃった……」

    男(きちんと反省させる子供の叱り方を検索しなきゃ)ポチポチ

    児童(叱ってくる親のやり過ごし方を検索しようっと)ポチポチ

    男「コラ!」

    児童「ごめんなさーい!」
    32 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/29(水) 22:43:38.431 ID:9fOe1f4Z0NIKU.net
    男「ゲホッ、ゲホッ! ……ふぅ」

    男(このところ調子が悪いな……)

    男(症状から、どんな病気かスマホで検索してみるか)ポチポチ

    男「……」

    男「あー、こりゃ助からない病気っぽいな」

    男「覚悟しておいた方がよさそうだ……」
    33 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/29(水) 22:47:01.184 ID:9fOe1f4Z0NIKU.net
    男(病院行ったけど、やっぱり助からない病気と判明した)

    男(死ぬ時のために何をしておくべきか、検索しよう)ポチポチ

    男「ふむふむ……」

    男「死ぬと口座が凍結されちゃうから、預金を引き出しておいた方がいいんだな」

    男「あと遺影用の写真も撮っておかなきゃな……」

    男「それと……」

    男「ああ、忙しい忙しい」
    35 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/29(水) 22:50:33.961 ID:9fOe1f4Z0NIKU.net
    男(やるべきことは全てやった……)

    男(これもスマホのおかげだ……)

    男(あとは最後にどんなことを言い残すか……検索、で……)ポチポチ

    男(これも……やはりシンプルがいいか……)ポチポチ


    女「あなた!」

    息子「父さん!」


    男「みんな……さよなら」ガクッ
    36 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/29(水) 22:52:09.261 ID:tJ5VZlwS0NIKU.net
    いい人生だったな
    37 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/29(水) 22:54:34.484 ID:9fOe1f4Z0NIKU.net
    ――

    ――――

    男「……ん」

    男「ここがあの世か」

    男(あの世には……やっぱりスマホは持ち込めないか)

    男(ま、それもいいさ。もう俺には何かを検索する必要なんてないのだから……)

    男(思えば、俺の人生はずっとスマホに左右される人生だった)

    男(ある意味、これでやっとスマホから解放されたのかもしれないな)
    38 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/29(水) 22:56:14.031 ID:9fOe1f4Z0NIKU.net
    男(おお……この人が閻魔大王ってやつか!)

    閻魔大王「これよりおぬしの生前の行いにもとづき、裁きを下す!」

    男「はい」

    閻魔大王「……が、少しばかり待ってくれ」

    閻魔大王「おぬしを天国行きか地獄行きにすべきか、ちょっと検索してから決めるのでな」ポチポチ





    おわり
    44 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/29(水) 23:01:44.827 ID:L39sXcsorNIKU.net
    地獄の沙汰もスマホ次第ってか
    39 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/29(水) 22:56:43.551 ID:z51Nb4slaNIKU.net
    面白かった
    40 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/29(水) 22:57:30.528 ID:kKz2nNgb0NIKU.net
    なぜかすごくおそろしかった、ほんとにこんな世の中が訪れるのだろうか
    42 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/29(水) 23:00:00.527 ID:r7zGDRCN0NIKU.net
    もうなってる気がする

    1 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/27(月) 22:33:44.665 ID:j/oN6LgC0.net
    男「ギャンブル好きが高じて、ついに憧れのギャンブル学園に入学したぞ!」

    男「ここで手強いギャンブラーたちと勝負しまくって、最強のギャンブラーになってやる!」

    生徒「お、お前新入りか?」

    男「ああ、そうだとも」

    生徒「よし……だったらさっそく“ポーカー”で勝負しようぜ」

    男「受けて立つ!」

    男(入学してわずか一分でいきなりギャンブルするはめになるとは……さすがギャンブル学園!)
    2 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/27(月) 22:36:48.061 ID:j/oN6LgC0.net
    生徒「ぐ、ぐぐ……」

    男(露骨に表情が歪んでるな……弱い手なのか?)

    男(いや、ギャンブル学園の生徒がそんな単純なわけない)

    男(きっとそう見せかけて、強い手が来てるに違いない!)

    男(お手並み拝見!)

    男「勝負だ!」

    生徒「い、いいだろう……!」
    5 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/27(月) 22:39:15.506 ID:j/oN6LgC0.net
    男「スリーカード!」

    生徒「ブ、ブタだ……」

    男「……」

    生徒「俺のポーカーフェイスを見破るとはな……」

    男(どこらへんがポーカーフェイスだったんだ)

    生徒「もう賭ける金がねえ……俺の負けだ」

    男「もう終わりかよ!」
    6 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/27(月) 22:42:30.705 ID:j/oN6LgC0.net
    生徒「だが、俺を倒したからっていい気になるな!」

    男「!」

    生徒「≪ギャンブル四天王≫がお前を一文無しにしてくれるであろう!」

    男「≪ギャンブル四天王≫……!?」

    生徒「この学園最強のギャンブラー生徒四人のことさ……」

    生徒「彼らは俺なんかとは格が違う……生まれついてのギャンブラーだ!」

    男「面白い……俺はそういう奴らと戦いたかったんだ!」

    生徒「ぐっ、こいつなんという賭気(ギャンブル・オーラ)……!」
    8 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/27(月) 22:46:07.116 ID:3Iy4t94dr.net
    ギャンブルオーラとかいう謎概念
    7 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/27(月) 22:45:39.643 ID:j/oN6LgC0.net
    茶髪「ギャンブル学園へようこそ」

    男「お前は?」

    茶髪「俺は≪ギャンブル四天王≫の一人だ」

    男「さっそく出てきたか……四天王!」

    茶髪「お前を無一文にし、学園から放り出してやる!」

    男「なにで勝負するんだ?」

    茶髪「タイマンで“チンチロリン”勝負だァ!」
    9 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/27(月) 22:48:21.976 ID:j/oN6LgC0.net
    茶髪「さあ、サイコロを振れ!」

    男「じゃあ俺から……」

    チリンッ

    4 4 3

    男「3だ!」

    茶髪「この程度とはな……どうやら入学早々ツキに見放されたようだな!」

    男「くっ……!」

    男(いったいどんなテクニックを使うんだ……!?)
    10 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/27(月) 22:51:30.882 ID:j/oN6LgC0.net
    茶髪「サイコロに俺の賭気(ギャンブル・オーラ)を全て込めるッ!」ゴゴゴゴゴ…

    茶髪「もらったァァァァァ!!!」

    ブオンッ!

    チリンッ

    ボトッ ボトッ ボトッ

    茶髪「な……!?」

    男「あの……全部お椀から出ちゃったけど。ションベンであんたの負けだ」

    茶髪「ぐああああっ! くそっ、もう一回勝負だ!」
    12 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/27(月) 22:53:26.267 ID:3Iy4t94dr.net
    ギャンブルオーラとは何だったのか
    13 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/27(月) 22:54:22.397 ID:j/oN6LgC0.net
    ボトトトッ

    ボトッ ボトッ ボトッ

    ボトボトボトッ

    茶髪「――なぜだ!? なぜ入らない!?」

    男「オーバースローは止めて、もっと落とすように投げた方がいいと思う」

    茶髪「ナイスアドバイス!」

    チリンッ

    1 2 3

    男「1、2、3は負けで、二倍払いだ」

    茶髪「ああああああっ……!!!」
    15 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/27(月) 22:57:30.252 ID:j/oN6LgC0.net
    男「……ん」

    マント男「ボクは≪ギャンブル四天王≫の一人、マント男!」

    男(二人目か……!)

    マント男「君……あの茶髪をチンチロリンで倒したらしいねえ。やるじゃないか」バサッ

    男「倒したというか、自滅したというか……」

    マント男「次はボクと“ルーレット”で勝負だ!」

    マント男「ボク自身がルーレットになるから、回ってる間に好きな番号に賭けるがいい!」

    男「あんた自身がルーレットに!?」

    男(こんなルーレットは初めてだ! ワクワクしてきたぞ!)
    16 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/27(月) 23:00:28.889 ID:j/oN6LgC0.net
    マント男「いくぞ!」グルグルグルグルグル

    男(本当に自分で回るのかよ)

    男「じゃあ5番」

    マント男「だったら……」グルグルグル

    ピタッ

    マント男「残念! 10番でしたー!」

    男(なんだこれは……)
    17 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/27(月) 23:01:33.264 ID:Fsqq6ckyd.net
    これは強敵だな
    18 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/27(月) 23:03:13.199 ID:j/oN6LgC0.net
    マント男「いくぞ!」グルグルグルグルグル

    男「……」

    マント男「おい、早く賭けろよ!」グルグルグルグルグル

    男「……」

    グルグルグルグルグル…

    マント男「は、早く……」グルグルグルグルグル…

    グルグルグルグルグルグルグルグル…
    19 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/27(月) 23:06:16.936 ID:j/oN6LgC0.net
    マント男「い、いかん……。目が回って……」グル…グル…

    マント男「おええええええええええええええええええっ!!!」

    ドサッ…

    マント男「よくこのルーレットの弱点を見破った……君の勝ちだ……」ガクッ

    男「背中さすりましょうか?」

    マント男「……お願いします」
    20 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/27(月) 23:10:09.006 ID:j/oN6LgC0.net
    不良「四天王の三人目は俺様だ!」

    手下A「ククク……」

    手下B「ハハハ……」

    男(手下を二人も連れて、いったいなにで勝負するつもりだ!?)

    不良「ぐへへへ……“麻雀”で勝負だ!」

    男「望むところだ!」
    21 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/27(月) 23:13:44.991 ID:j/oN6LgC0.net
    不良「さあ、みんなで牌をかき混ぜるぞ!」ジャラジャラ…

    手下A「へい!」ジャラジャラ…

    手下B「へい!」ジャラジャラ…

    男「よーし!」ジャラジャラ…

    ジャラジャラ…

    不良「へっへっへっへ……楽しいな」ジャラジャラ…

    手下A「ククク……」ジャラジャラ…

    手下B「ハハハ……」ジャラジャラ…

    男「……」ジャラジャラ…

    ジャラジャラジャラ…
    22 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/27(月) 23:16:18.700 ID:j/oN6LgC0.net
    ジャラジャラ…

    男「あのー」

    不良「?」

    男「麻雀のルール知ってます?」

    不良「実は……知らないんだ」

    男「そうですか……」
    23 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/27(月) 23:19:23.810 ID:j/oN6LgC0.net
    生徒会長「ついにここまで来たか!」

    生徒会長「最後の四天王であるこの私とは“競馬”で勝負してもらおう!」

    男「競馬……!」

    生徒会長「ちなみに私は自分でレースに出場する! もちろん自分に賭けさせてもらうよ……」

    生徒会長「ただし、君が私に賭けることは認めない!」

    男「うぐ……これは最強の競馬必勝法かも……」
    24 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/27(月) 23:22:10.004 ID:j/oN6LgC0.net
    生徒会長「じゃあ、行くぞ!」グイッ

    馬「ブルルルル……」

    生徒会長「わっ!? コラ、暴れるんじゃない!」

    馬「ヒヒィィィィィン!!!」

    生徒会長「うわああああああああああ!!!」ドザァッ



    男「……」
    25 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/27(月) 23:23:27.802 ID:Vz3FTS8Br.net
    最初の奴が一番強かったんじゃなかろうか
    26 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/27(月) 23:26:00.928 ID:j/oN6LgC0.net
    校長「よくぞ≪ギャンブル四天王≫を倒した……」

    校長「では校内最強ギャンブラーの座を賭けて、最後のギャンブルを始めようではないか!」

    男「種目は!?」

    校長「……“ロシアンルーレット”!」

    男「ううっ……!」

    男(銃を使って行われる、どちらかが死ぬ最凶最悪のギャンブル……!)
    27 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/27(月) 23:29:16.171 ID:j/oN6LgC0.net
    校長「この六発装填できるリボルバーには今、六発の弾丸が入っている」

    校長「さあ、先攻後攻どっちにする!?」

    男「……じゃあ後攻で」

    校長「クックック、怖気づいたかね……では私から!」チャッ

    バキュンッ!

    校長「ぐ、は……っ!」ドサッ

    男「……」
    28 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/27(月) 23:32:36.745 ID:exnoEU3U0.net
    なんだこれ…
    29 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/27(月) 23:32:47.672 ID:j/oN6LgC0.net
    男(こうして俺は校内一のギャンブラーになった)

    男(短い間のギャンブル学園での生活で学んだことは――)


    男「ギャンブルってくだらねえ……」





    男(俺はまるで夢から覚めたように、ギャンブル学園から立ち去ったのであった……)
    31 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/27(月) 23:34:47.754 ID:j/oN6LgC0.net
    ……

    ……

    母「おかげで息子がすっかり立ち直りまして……」

    母「本当にありがとうございました……。こちら、謝礼金になります」

    校長「いえいえ、スタッフ一同、体を張って演技したかいがありました」

    校長「一人でも多くの若年性ギャンブル依存症患者を救う!」

    校長「それが我が校のモットーですから……!」







    ― 終 ―
    32 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/27(月) 23:39:04.398 ID:Vz3FTS8Br.net
    そうきたかっ・・!
    乙っ・・!
    30 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/27(月) 23:33:59.383 ID:DjyT3l5Nr.net
    ____   r っ    ________   _ __
    | .__ | __| |__  |____  ,____|  ,! / | l´      く`ヽ ___| ̄|__   r‐―― ̄└‐――┐
    | | | | | __  __ |  r┐ ___| |___ r┐  / / | |  /\   ヽ冫L_  _  |   | ┌─────┐ |
    | |_| | _| |_| |_| |_  | | | r┐ r┐ | | | /  |   | レ'´ /  く`ヽ,__| |_| |_ !┘| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|‐┘
    | r┐| |___  __|. | | | 二 二 | | |く_/l |   |  , ‐'´     ∨|__  ___| r‐、 ̄| | ̄ ̄
    | |_.| |   /  ヽ    | | | |__| |__| | | |   | |  | |   __    /`〉  /  \      │ | |   ̄ ̄|
    |   | / /\ \.   | |└------┘| |   | |  | |__| |  / /  / /\ `- 、_ 丿 \| | ̄ ̄
     ̄ ̄ く_/   \ `フ |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |   | |  |____丿く / <´ /   `- 、_// ノ\  `ー―--┐
               `´ `‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`‐'     ̄          `  `´          `ー'    `ー───-′

    このページのトップヘ